帽子のクリーニング、シミ抜き事例

今回は帽子のクリーニング、染み抜きの事例です。

オークションで手に入れた帽子が 思いの外汚れていたそうです。
オークションって、そういうところが 難しいですよね(^_^;)

数件断られて、こちらにお持ちいただき テストをしたところ
シミは動きそうでしたので お預かりしました。

今回は全体的に復元加工洗いと シミ抜きで対応しましたが
洗うだけでは キレイにならないものも、シミ抜きとの
あわせ技で 落とすことができます。

関連記事

  1. コーチ(COACH)バッグのシミ抜き

  2. 血液のシミ抜き

  3. ネクタイからの色落ち

  4. チョコレートのシミ抜き

  5. 修正液の染み抜き

  6. デニム生地の脱色修正