余計に広がってしまったシミ

今回は、このようなシミ抜きです。

お客様がご自身でシミ抜きしたが、落ちなかったものです。
よく見ると、シミが落ちていないのと、シミの周りに
輪どったような新たについてしまっています。

こうなってしまうと、最初についたシミ抜きも
そうですが、その周りに広がってしまったものも
除去するという二重の手間になってしまいます。

今回、最初についたシミはあっさりと落ちました。
周りの輪取りのシミのほうがむしろ大変でした(^_^;)

できるだけ、シミはついた状態でお持ちいただくと
生地を傷めずに抜くことができますので
できるだけそのままの状態でお持ちください。

関連記事

  1. レザージャケットの脇の汗シミ

  2. コーヒーのシミ

  3. ブーツについた油のシミ

  4. 血液のシミ

  5. 血液のシミ抜き

  6. 脇の脱色事例