クリーニングのプロが教える!不織布マスクの洗い方

不織布マスクの洗い方です。

市販のマスクは相変わらず入手が難しい状態が続いています。
マスクは「飛沫感染」や手で顔を触って口や鼻から感染することを防ぎます。

今回のコロナウィルスには有効かどうかは
まだ解明されていませんので
あくまでも一般的に清潔に使い捨ての
不織布マスクを再利用して使えるための方法です。

また、洗うことで不織布マスクの性能は
落ちてしまいます。
その点をご了承の上で、ご覧ください。

準備するもの
台所用洗剤
液体ワイドハイター(酸素系漂白剤)
除菌用アルコール
(もしないようであれば、エッセンシャルオイルのヒノキ、ユーカリもしくは、その成分の入ったスプレーで代用可)
キーピング(アイロン用糊)

洗い方です
30℃くらいのぬるま湯1リットルに
台所用洗剤5滴
液体酸素系漂白剤(ワイそハイター)10cc
を入れ、かき混ぜる。
(心配な人はゴム手袋などをつけてください)

そこにマスクを入れ、2〜3分ほど漬け込む。

マスクを取り出し、あまり、ぎゅっと絞らずに手で軽く水分を切って
水を変えて(もしくは流水で)よくすすぐ。


濯いだものを、きれいなタオルの上に敷き、タオルで水分を取ったあと除菌用アルコールを吹きかける。

(もしないようであれば、エッセンシャルオイルのヒノキ、ユーカリもしくは、その成分の入ったスプレーで代用)

その後、スプレータイプのアイロン用糊(キーピング)を吹きかける
(硬さは好みに応じてください)

スプレータイプのアイロン用糊を吹き付けたあと
手で毛羽をおさえるようにする。

*不織布のマスクは、熱に弱いポリエチレン素材が多いため、アイロンや熱いお湯などは厳禁です。

あとは、半日ほど室内で干して完成です。

関連記事

  1. ひるとくテレビに出演しました。

  2. 復興支援クリーニングの期間延長について

  3. PayPay春のクリーニングおトク祭り

  4. 「3時は!ららら」取材受けました

  5. 新しい洗濯表示の見方

  6. 復興支援のクリーニングについて