レザージャケットのヤケ修正

今回は、レザーのヤケ修正です。


最近のレザーの多くは、昔のレザーに比べると
軽く、薄くさせるためになめし方や染色など
がかなり変化してきました。

 昔のような重い、厚いレザーだとこのような
変色が少なかったのですが…
 
今回は、日光に当たる所に保管しておいて
部分的に色が退色してしまったレザーの修正です。
 
こちらの商品は、薄く、軽く作ってありますので、染料による
仕上げで出来るだけ素材感を残すように仕上げられています。
 
それを、修正する際には、あまりベタっと
塗ったような感じに仕上げにするのではなく
あくまでもナチュラルに仕上げるように
染色していきます。
 
少し色目が違うようにも見えますが
色が残っている部分にあわせて色を
調合し、染色していきます。
 
このような場合でも、お気軽にご相談ください。
 

^