ポロシャツ 赤ワインのシミ

今回は、ポロシャツに赤ワインをつけてしまったシミ抜き事例です。

ポロシャツのシミ

 

お客様自身で、洗濯してみたところ、赤ワインのシミが落ちなく、当店に持ち込まれました。

赤ワインも、ついたばかりのものであれば、すぐに家庭洗濯で落とすことができますが、時間が経過してしまうと、酸素に触れることで、シミが変質してしまいます。

また、商品自体が「生成り色」でできているため、無理な漂白を加えてしまうと、生成りが真っ白になってしまいます。

そうならないように、生地の変化を確認しながらのシミ抜き作業になります。

関連記事

  1. シャツのシミ

  2. レザーからの色移り

  3. コーチ(COACH)バッグのシミ抜き

  4. 新しい洗濯表示の見方

  5. 帽子のクリーニング、シミ抜き事例

  6. 40年前のセーターのシミ

Powered by Calculate Your BMI