シルク製品が白く・・・

今回は、黒いシルクコートのフィブリル化(白化)です。
大量生産を行っている工場にてクリーニングしたところ
表面が白っぽくなって返ってきたそうです

ちなみにフィブリル化とは、摩擦によって表面が毛羽立つことを
指します。基本的に、絹製品は染色堅牢度が低く、摩擦に弱い
デリケートな素材です。パッと見たところ、色が抜けたように
見えます。

シルク製品を取り扱うには、大量生産工場のようなところで
大量処理されては、このような白化現象が起きやすくなってしまいます。
以前でしたら、このような絹製品を当店では、表面を一時しのぎの
修正で行っていましたが、このケースではそのような修正では
ありませんので、通常の着用でも色が落ちることはございません。

「シルク」「白く」なってもあきらめる前に、ご相談下さい

関連記事

  1. カシミヤカーディガンの染め替え

  2. 脇のシミ?

  3. 日傘の染め変え

  4. カシミヤセーターの染め替え

  5. コート染め替え

  6. ナイロンコートの染め替え