インクのシミ抜き

インクのシミ抜きです。
どうしても、ついてしまって、ネットにある情報でシミ抜きをされてしまう人が多数いらしゃいます。
最初の状態で、インクの成分を上手に動かし、できるだけ残らないようにシミ抜きすることは可能ですが、一度、中途半端にインクを動かしてしまうと、動かないことがあります。
今回も、お客様自身でいじって、元の大きさよりも少しシミが大きくなった状態になって、ご依頼がありました。
どうしても、触りたい気持ちはよくわかりますが、このような場合でも、いじらずにお任せください。

関連記事

  1. ラーメンのスープのシミ

  2. ソファーの落書き

  3. 保管中に浮き出してきたシミ

  4. 他店で落ちなかったシミ抜き事例

  5. ドロ汚れ

  6. 復興支援クリーニングの期間延長について