帽子の色あせ修正

今回は帽子があせてしまった染め直し事例です。

長い間使っていると、このように色があせてきてしまいます。
ちなみに、元々の色は、サイドポケットの中の色になります。

 

修正後の写真になります。

今回の場合、裏地に別生地で作られているために
吹付け加工で元色に戻していく作業になります。

このような場合でも、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 修正液の染み抜き

  2. 40年前のセーターのシミ

  3. ブラウスの脇の汗ジミ

  4. 脇の下の部分変色

  5. カビのシミ抜き

  6. 余計に広がってしまったシミ

Powered by Calculate Your BMI