合成皮革バッグに消毒用アルコールが付着すると…

合成皮革(合皮)に除菌用アルコールが付着した事例です。
水拭きしても変化はありません。
消しゴムを使うとか、ある薬品で直るなど、ネットでは色々と修復技の情報は書いてありますが、どれもそれで直ると言われるかというと、ちゃんとしたエビデンスがあるものが少ないのが正直なところです。
合成皮革もそうですが、レザーにアルコールが付着したものでも、合成皮革・レザーなどの製造工程を知りうるからこそ修復できるのであり、このように違和感なく修正できるようになります。
ご自身で直したい気持ちはあるとは思いますが、できるだけ専門の業者さんに依頼することがいいでしょう。

関連記事

  1. ぬいぐるみのクリーニング

  2. 帽子のクリーニング、シミ抜き事例

  3. 血液のシミ抜き

  4. 水玉からの色出

  5. コートに付いた古い血液のシミ抜き

  6. 毛染めのシミ抜き