セーターに付いた不明なシミ

今回は、何をつけたかわからないというシミ抜きです。



先日、お持ち込みいただいたシミ抜きですが
何回も書いていますが、シミはいじらないで
お持ちくださいという話です(^_^;)

すでに、ネットでの情報を鵜呑みにして
色んな方法でシミ抜きをトライされたそうです。

それがうまくいく場合と、そうでない場合があり
その手のネットの情報に惑わされていろんなことを
すると、落ちるものも落ちなくなる可能性があります。

シミ一つとっても、たとえば、付いた条件や
時間の経過、いじったか?いじらないか?
などによってシミ抜きの成功率が
かなり変わってきます。

今回も、様々な方法でシミをいじってしまって
すでに、もとのシミの原型ではないものに
変化してしまっているお品物でした。



こうなってしまうと、シミ抜き(内科的処置)より
色修正作業(外科的措置)まで必要になり
最初についていたシミ抜きをするよりも
かなり高度な作業が必要になってしまいます。

こうなる前に、落ちないものは無理をしないで
ご相談くださいm(_ _)m

^