こんにちは ファッションケアー明和の小池です。

今日、同業者の方と話をしていたのですが
同業者の中で、毎日ブログを更新している人がいて
修正事例集だけのことでなく、日々の様子も
織り交ぜながら更新しているのですが
とにかくその文書量がスゴいんです

それも毎日続けているのは、スゴいです

さて、今回はレザージャケットの色ハゲです。

修正前(全体)
P1020075

今回のレザーは、均一な染色面ではなく、ダメージ加工を
施してあるレザーになります。

修正前(拡大)
P1020079

修正後(拡大)
P1020081

このような場合、全体的に「バー」っと染色してしまうと
レザーの風合いや色目も損なってしまいます。

そこで、抜けている色と同じ色を作り、色がハゲている
部分のみ染色しました。

言葉にすると、こんな感じなのですが、実際の作業は
とても大変でした

抜けている部分も隠しつつ、ダメージ加工も残しつつ

「レザーの色ハゲ」あきらめる前に、ご相談下さい
長野市でクリーニング店、シミ抜きに困ったら
ファッションケアー明和へ

Follow me!