今回は、エルメスのバッグについたシミです。

長い時間、保管しておいたら、黄色いシミが…
ということでお預かりしました。

よくよく見てみると、全体的にこのような
シミが浮き出している状態でした。



バッグは基本的に洗うようには作られていません。
洗うにしても、型崩れや色が出てしまうなど
リスクの恐れがあります。

その中で、いかに元の状態でキレイにして
お返しすることができるか?と
日々シミ抜きの勉強や洗いの技術開発をしています。

今回のバッグは、いままででは落とせなかったことが
多かったのですが、ある技術をヒントにテストをしてみたら
ほぼ落とすことができるようになりました。



 

昨日よりも、今日。
少しずつでも、シミ抜きの技術を高めていくこと。

試行錯誤の繰り返しですが、できるようになって
それにお客様から喜んでもらえるようになると
我々もうれしいです(*^^*)